today:  yesterday:    アクセスアップ

殴り書き人生。

ラビットがひたすら意味不明の事を言ってる、駄文日記。 一言突っ込みがありましたらコメントをどうぞ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる言葉


オーティア・過去


あれから 幾日たっただろうか
もう身体は 随分と軽い
ソリアと過ごして 平和な日々を送っていた

魔物と自分
敵対するもの同士だったが 俺は彼女を護ろうと思った
あの優しい涙が 痛々しい微笑みが 胸に刺さって離れないから
剣は折れて 以前の力も失ってしまったが
心から 笑って欲しいんだ
それだけだった

雲が走る 陽は傾きかけて
少しずつ 淡い雪解けが始まる様に 日々は過ぎて
無邪気に笑う事も 多くなった
俺も思いがけない表情を 浮かべる事が増えて
そんな時間は …突然終わった


仲間達が 攻めて来たのである







魔物に兄妹を喰い殺された者や 金目当て 名声を上げようとする者
戦闘を楽しむ者 生を終わらせようとしている者
そして裏切り者を手討つ為に
一斉に攻めて来て 周りには魔物の死体で埋まって行く

徐々に追いつめられ 逃げ場を失った俺たちは
戦うしか無かった

少女はまた あの哀しみの瞳を浮かべ
そして自分に微笑んだ

「貴方だけは 生き延びて」

冗談ではない
護ると決めたのだ 俺は命が尽きるまで戦うのみ!
迫り来る相手に 折れた白刃で立ち塞がる
魔法の力を使い 蒼い炎を立ち上らせ
仲間達を薙ごうとした その瞬間だった

ガキン!と音がして
その炎を止めたのは ―――ソリアだった
手が震えた 一瞬頭が真っ白になって
燃え上がる少女を 信じられない目で見つめていた

「駄 目。貴方は傷つけちゃいけない 仲間を」

微笑んでソリアは 蒼い炎に包まれて
七色に光る羽根を羽ばたかせ 風を舞い起こした
突風に身体が浮き上がり 鱗粉が自分を抱いて 景色が遠くなっていく

ごめんね 生きて欲しい 貴方だけは生きて欲しい
身勝手だけど 貴方の心にある強い意志を
私は護りたい…
貴方の剣は 貴方の心に いつも輝いているから
私はそれを ずっとずっと 見つめているから…
有り難う…


再びその地に辿り着いた時は
無惨にも 百本の槍で貫かれた 巨大な魔物が横たわっていた
俺は膝を付き 声を上げて泣いた
なんで・・・!!
なんで・・・・・!!!

地面を叩き過ぎて 血が滲んだ
幾ら激しく名を呼んで 声を嗄らし叫べど
彼女は帰って来ない
帰って来ないのだ
深い 絶望
それは 彼女と対峙した時とは 比べ物にならない程
重く 辛いものであった











行かなきゃ
歩かなきゃ

生きて欲しいと 彼女は言った
ここに或る
彼女の言葉は 此処に或る
胸を押さえ ぎゅっと握りしめる
護れなかった ソリア
自分の無力を 思い知る
けれども彼女は 笑ってくれた
きっと 最後のあの時も…
眠る魔物の 穏やかな顔を見る
彼女の想いを 大切な言葉を
俺は護る 生きて行く 涙を拭って立ち上がる
静かに青年は その場を後にした






―― 折れた白刃を 少女の墓標にして ――



...END














~Epilogue~

「たいちょー!おんぶー!」
「はいはい、どうぞ。全く元気だなロンは」

今は戦士として隊長の任に就いているオーティアは
賑やかな仲間達と囲まれて日々を過ごしていた
穏やかに微笑むその姿に昔の影は残っていない
ごくごく平和な毎日を送り
時には勇猛果敢に敵へと向かって行った
彼は幸せであった
仲間と笑える日々が、とても幸せで。
出会いや別れは幾つもあれど、どれもが大切で
彼等を護る為には何も恐ろしくはなかった


「さあ、行くぞ」

何時もの様に穏やかに微笑み、まっすぐと前を見て歩いて行く

風を感じよう

それに乗って想いを乗せて何処までも共に進める道標となれるから
終わらない夢を紡いで行こう



誰かを包む暖かい風に なれますように。





終わり。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ラビット

  • Author:ラビット
  • 通称ラビット、ぼんやりクリエイター。
    無駄に個性派なキャラを作ったり、小説を書いたり、イラスト描いたり、日々忙しい。
    Rubbit Hutchのウェブマスター
    連載中の小説九条家の日常を書いている。

    Livly Island
    『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
    リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
    このサイトは『リヴリーアイランド』および
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社とは一切関係がありません

最近の記事

星が見える名言集100

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。