today:  yesterday:    アクセスアップ

殴り書き人生。

ラビットがひたすら意味不明の事を言ってる、駄文日記。 一言突っ込みがありましたらコメントをどうぞ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望のため息

それって何の成分で出来てるだろう?
何度感じても、やっぱり慣れない苦しいもの
ソレを感じる度に人は何かを諦めざるを得なくなる

でも思うのだ、どうしてそんなに大変な思いをするの?
生きてると、沢山味わったりもする
僕みたいな人は暢気だから、『余り感じない』けれども(だから直ぐ立ち直る)
それでも少しだけ感じる時、その成分を分析したくなる

試練。
試されてるんだよね、結局は
自分の信じてたもの、価値観を全てひっくり返しちゃう様な出来事が起きて
それでも長い一生のほんの少しの間の出来事でしか、無い。
病気で入院してた時も絶望と希望の連続で
天国と地獄を何度も行き渡って抜けて行った感じだった
絶望は敵じゃぁない
人はただ受け入れて、自分の価値を問われるクイズみたいなものだ
自分の指し示す方向をはっきりと示してくれる

絶望を乗り越えるには絶望が必要だと思う。
毒同士で打ち消すみたいに
消したらやっと、希望に向かえるのだと
だから一番初めの絶望が、一番の試練なのだと思う

人と付き合う時間の中、何処かで自分は割り切っている
誰かに切り離されても恨むなよと
どんなに親しくなったとしても長年その想いは必ず身体に染み付いている
切れやすいトカゲの尻尾みたいに
身を護る手段になってしまってるのだろう
一番始めに覚えた一番の絶望の味


でも、諦めるな?
いつかソレを覆すときが来る
一歩でも、いい方向を目指すんだ
馬鹿の一つ覚えかもしれないが
それが自分で唯一出来る事だと思う
大切な人よ、どうか大切に生きて下さい。
それだけで一日がきっと違うから
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ラビット

  • Author:ラビット
  • 通称ラビット、ぼんやりクリエイター。
    無駄に個性派なキャラを作ったり、小説を書いたり、イラスト描いたり、日々忙しい。
    Rubbit Hutchのウェブマスター
    連載中の小説九条家の日常を書いている。

    Livly Island
    『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
    リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
    このサイトは『リヴリーアイランド』および
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社とは一切関係がありません

最近の記事

星が見える名言集100

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。