today:  yesterday:    アクセスアップ

殴り書き人生。

ラビットがひたすら意味不明の事を言ってる、駄文日記。 一言突っ込みがありましたらコメントをどうぞ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋医学ノススメ

年賀状のイラストが出来上がった(遅!)
という訳で喜び勇んで、プリントアウトしようと試みた!

が。


・・・・・・・・・・・・・・


そういえば・・・・・・・・・・・・



プリンタ壊れたままだった・・・・・・・・・・・・・



・・・・



・・・・・・・















・・・・・・・・・・・・・orz




このボケ悩を除夜の鐘で108回ぶつけて来ようと思います。ハイ。




今日のまとめ

風邪に限らず病気の症状は
太陽病(たいようびょう)→少陽病(しょうようびょう)という様に症状が移行して行く。
風邪の初期(太陽病)の場合、最初は寒性炎症、次に熱性炎症へと変わる。
静脈、動脈に風寒(ウィルス)が入ってる場合、深い所まで入ってるという印。要注意
風邪の初期は桂枝湯、葛根湯が効く
病弱な人は桂枝湯を飲みましょう。
小陽病になれば(吐き気や寒気、熱っぽく感じる等)小柴胡湯加(しょうさいことう)、咳が出るのなら麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)。ヒリヒリしたりする熱性炎症をおさえてくれます


ちなみに、俺は動脈に風寒が入ってたので、結構強い風邪だったという事です。
この様に、漢方薬はその時その時の症状や患者さんの体質に合わせて飲むもので
適当に出された薬を飲んでも、あんまり効きません。あしからず
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【小柴胡湯】

小柴胡湯小柴胡湯(しょうさいことう)とは、肺炎、風邪|感冒、慢性肝炎、胃腸疾患などに用いられる漢方薬の一種である。出典は傷寒論、金匱要略。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Lice

左サイドMenu

プロフィール

ラビット

  • Author:ラビット
  • 通称ラビット、ぼんやりクリエイター。
    無駄に個性派なキャラを作ったり、小説を書いたり、イラスト描いたり、日々忙しい。
    Rubbit Hutchのウェブマスター
    連載中の小説九条家の日常を書いている。

    Livly Island
    『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
    リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
    このサイトは『リヴリーアイランド』および
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社とは一切関係がありません

最近の記事

星が見える名言集100

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。