today:  yesterday:    アクセスアップ

殴り書き人生。

ラビットがひたすら意味不明の事を言ってる、駄文日記。 一言突っ込みがありましたらコメントをどうぞ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレオンシリーズ日記19

ふう…漸く帰れた。
これからが正念場だな、課題め。プレゼンめ
スーツクリーニング出してないけど、いいや。
PS2のテイルズオブディスティニーをちょろっとやりましたがやっぱり面白い
ディスティニーは間違い無く名作ですね。

携帯アプリ・エレオンシリーズプレイ記録19
ブリード育成エレオン・九体目 名前 グラントン Lv4 パワー型
エレオンナイト所属・ブルーミネルバ王国

エレオンブリード
前回育てて居たゾードですが…最終的なパラメ

Lv7
身体332
精神193

ドラ血75
エレ血25


レインブレス
ハリケーンブレス
オーラブレス
フレアブレス


精神200代をいかなかったのはちょっと残念ですが、十分強くなってくれました♪
最後の10日…緊張しました。なんせ鮎が予定の後2匹をまだゲットしておらず
ゾードはLv7でしたが、鰐に勝てるのは運次第でした。なんせ技が出ないったらでない
やはり、魔法系の技であると身体力(なのかドラ血なのか)が強いエレオンは
中々魔法系の技を使ってくれません。
もし、全く技を使ってくれなければ、無論HP満タンでもグレートクロコダイルには勝てない
…だから、ほとんど賭け、と言ってもいい無謀な挑戦です
もし、勝てない様ならリセットしてHPの回復を節約する
あるいは、全くクロコダイルに会えなかった場合(他のモンスターでダメージ受けていたら)リセット
このやり方で、最後の10日間に賭ける
…結果。




やった。
やってくれました

ゾードはとうとう鮎を三匹ゲットし、パワー型に育てる為の全ての食材を、揃えてくれました…!!
思わずガッツポーズ。名誉あるハンターエレオンになった彼はオーナーのケルベロスまで到達し
リセットせず立派に巣だっていきました。技も豊富だったので、…きっと戦場では役に立つ事でしょう。


そして、未知なる挑戦、パワー型の最強エレオンに挑みます。
ドラ血82
エレ血18
産まれたのは…燃える様に真っ赤な強気の子でした。
と、いってもまだ性格はわかっておらず(笑)

「うむ、くるしゅうないぞ。余に食材を持って参れ」

と、言う訳で彼に今までのハンターエレオン達の血と涙の結晶、鮎の塩焼きを進呈致します。
さあさあ食え食え。もっと食え!

ざっくりとレベル4にアップしたグラントンは、初級でモンスター達を蹴散らしまくります
まずは地道に強くなってもらわなければ。

「まずい、もっと美味いモンスターを連れて参れ」

…グラントン様が我が儘の所為かゼンゼン宝箱をドロップしてくれません。あうん
まあ、でもまだまだ始まったばかり。
しっかりスパルタしますからね!グラントン様!!(お仕えの教師か?)


とりあえず、11日時点で
身体174
精神73
という滑り出し。
さてはて…どうなる事やら

「安心せい、余は頭脳明晰じゃ」

いつの間にか、サンドブレスとフリーズブレス習得
…え、もう!!?


エレオンナイト
ウーヴィンは順調に青軍で戦っています
Lv7になると周りが中々体力も増えて来て、ブレス連打では倒れない様になって来た
恐らく、ここからがウーヴィンの本領発揮といったところ
鍵になるのはハリケーンブレス。これが次のターンで打てるかどうかで
戦況は全く変わると思います。
ひっかく、噛み付くコンボは序盤では役に立ったけど、今はトドメぐらいにしか使わなくなって来た

さあて、はやくLv10を目指してもらおうか
ウーヴィンの物理防御力は84。正直かなり紙
体力もそう高くないので、集中攻撃には耐えられ無い
…だが、安心しろウーヴィン
お前の為に、プレートメイルは防御100まで鍛えてある。

はっはっは、軍曹を…なめるなよ!
ちなみに素材中身は
カッパーLv4
アイアンLv2
ゴールドLv1
プラチナLv1

ここまで贅沢に揃えたんだから、はやくLv10になってね。


あ、そういえばバージョンアップしましたね、ナイト
セーブの穴をどうやら修正してくれた様です。最近なんか静かだったのはそのためだったのか
どうせなら、ライダー同士が手紙を渡せるようになったり、赤外通信かコードを入力すると
友人のエレオンが同じ戦場に出やすくなったり、お見合いでも友人が育てたエレオンが出やすくなったり
そんな事出来る様になると、多人数参加の面白さも増す様な気がするんですが
まあ、トラブルも起きやすいかもしれませんが。

エレオンナイトが、これからどうなってくか、まだまだ楽しめそうです。
折角ドラゴンが可愛いんだから、もっと続きます様に。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ラビット

  • Author:ラビット
  • 通称ラビット、ぼんやりクリエイター。
    無駄に個性派なキャラを作ったり、小説を書いたり、イラスト描いたり、日々忙しい。
    Rubbit Hutchのウェブマスター
    連載中の小説九条家の日常を書いている。

    Livly Island
    『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
    リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
    このサイトは『リヴリーアイランド』および
    ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社とは一切関係がありません

最近の記事

星が見える名言集100

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。